檀家さんのお家にお参りでお伺いいたしますと、お勤めのあと様々なお話をさせていただきます。
そこでお伝えくださる皆さまのお悩みや不安は千差万別で、それらにお応えしきれない、己の至らなさを痛感するばかりです。

その檀家さんが抱えておられるお悩みの一つに、「お骨」のことがあります。

・家が主体となって守っていきたい。
・相続する人がおらず、お寺などにお任せしたい。
・早く土へと還っていただきたい。
・まだ土へと還ってもらうのは寂しい。
・経済的な事情がある。

など、さまざまなご希望があり、お寺としても出来るだけお応えしたいと考えておりました。

如来寺では従来より「境内墓地」「永代納骨墓」「第一納骨堂」「第二納骨堂」などがあり、平成29年には「第三納骨堂」をつくりました。

本納骨堂の完成により、
 ・経済的な負担も少なく、気持ちが落ち着くまでしばらくはお骨が残せられ、
  ご家族の希望により、いつでも永代納骨ができる。
という事が可能になりました。

詳しくは如来寺サイト[納骨堂]をご参照ください。
ご連絡頂ければ、直接ご案内いたしますので遠慮なくおっしゃって下さい。

第三納骨堂